ストレートヘアを維持するには

ストレートヘアを維持するには

ストレートヘアを維持するには

男性ウケも良く、女性からも憧れの的のストレートヘア。
しかし綺麗に維持するのは難しく、うねりや広がり、パサつきが出てくるのが悩みです。
ストレートヘアを保つコツをご説明しますので、朝のセットが長続きしない方や、癖が強い方はご覧ください。

 

まずシャンプーを見直してみましょう。
よくしっとりタイプとさらさらタイプと言う風に分けられますが、ストレートヘアを維持したい場合はしっとりタイプをチョイスしましょう。
その理由は、しっとりの方が水分を多く含んでいるので、髪にも自然と水分が吸収されます。
そうすると水分の重さで髪が下に引っ張られて癖が伸びやすいと言う訳です。
これは特にうねりが気になる方におすすめで、シャンプー、コンディショナー、トリートメント、洗い流さないトリートメントをしっとりタイプにすると横の広がりが抑えられます。

 

保湿もストレートを保つには重要な事です。
トリートメントやオイルでしっかりと髪に水分を閉じ込めておくと、湿気によるうねりや広がりが防げます。
髪が湿気を吸うとうねったり広がったりしてしまいますが、最初から水分量が多く保湿が行き届いている髪には後から湿気が入り込まない為、雨が降っていても湿気が原因でストレートが崩れにくくなります。

 

基本的なことでは、自然乾燥をさせない事が挙げられます。
自然乾燥してしまうと髪も広がりやすくなってしまいますし、ダメージが激しくなってしまいます。篠崎駅のアシスタントの教育は求人が週休二日でシャンプーをしたらできるだけ早くドライヤーで髪を乾かせばダメージや癖も最小限に抑えられます。

 

よく聞くシアバターとはどんなものなのでしょうか?
見た目はその名前の通りバターのようになっていて、体温位の温度で溶けて液体になります。
植物性油脂なので、お肌から髪の毛のケアまで幅広く使える保湿剤です。
その代表的な使い方を三個ご紹介いたします。

 

まず一つ目は基本のスキンケアから。
固形になっている場合は少量を手の平に取り温めて柔らかくしましょう。
そして化粧水、美容液の後にシアバターを伸ばしていきます。
夜の場合は保湿の為に少し多めに伸ばしてもOKですが、朝は多く伸ばしすぎるとメイクの邪魔をしてしまう場合があるので、少量にしておきましょう。
シアバターは保湿効果がとても高いので、特に乾燥しがちな目元や口元はハンドパックをしてじっくりと浸透させます。

 

二つ目はヘアトリートメントとして使うやり方です。
シャンプー後にタオルドライした髪に手の平で温めたシアバターを伸ばしていきます。
毛先など、痛みが気になる部分を中心に伸ばしていくのですが、あまり付け過ぎると重くなるので注意です。
また、頭皮マッサージをする時にシアバターを手に付けて行うと頭皮の脂や汚れが落ちやすくなるメリットもあります。

 

三つ目はハンド、ネイルケアです。
通常のハンドクリームの様に手全体に塗ってもしっかりと乾燥からガードされます。
特にネイルがすぐに割れる方におすすめでネイルの周りに良く塗り込むことで美しい指先が保てます。

 

よくボディクリームなどにシアバターが配合されているものもありますが、シアバターそのものを使うのも効果的です。
オーガニック志向の方にいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ