黒染めする理由

黒染めする理由

黒染めする理由

ヘアカラーが人気となった今では、元々の自分の髪色を捨てて、好みのカラーにする事に全く抵抗を感じない人が殆どですよね。だからといって社会的には「髪を染める」と言う事を歓迎していない場所が多いものです。これだけカラーリングが一般的になったのですから、茶色であろうが金髪であろうが受け入れる社会になるべきなのかもしれませんが、なぜか髪色が明るければ明るいほど、社会人としての印象が悪くなるのは、まだまだ今の時代の現実です。ですから多くの人はカラーリングをする事には全く抵抗がありませんが、そのままだと受け入れてもらえない、という状況が生じる事で仕方なく黒髪に戻す、という人が多いような気がします。つまり好んで黒髪に戻している人って、そんなにいないかもしれませんよね。一度カラーリングをした髪からさらに黒染めをして黒髪に戻す、というのは髪の毛にとってはとても負担な事です。だったら最初からカラーリングをしなければよいではないか、と思うかもしれませんが、現在のオシャレ、というのは髪色を変える事が当然のように行われています。結局明るい髪色が受け入れられない場所に自分が身を置かなくてはいけない事が解っている場合には、美容師と一緒に長期的なカラーリングの計画を立てるしかないのかもしれません。カラーリングを繰り返す事で髪の毛は相当なダメージを受けると言われています。それはその時に髪の毛の状態が悪くなるだけではなく、将来的には薄毛やキレ毛などの問題を引き起こす事も考えられます。そうまでしてカラーリングをしなければならないのか?という事になってしまいますが、今の時代カラーリングなしではオシャレを考える事は出来ないほどですよね。そんな中でも最低限自分の髪を大切にしたい、と思うならば染める回数を極力減らす事が一番です。特に将来的に髪色を黒色に戻す事が必要とされることが分かっている人の場合、出来るならば黒染めをするのではなくて、きちんと地毛に戻していくのが一番良い、と思われます。ですから何年後には地毛に戻す、という事を念頭に置いて、カラーリングを楽しむのが良いと思われます。たとえば最初は明るい色にしていたとしても、徐々に暗めの色に染めていき地毛の色と変わらないぐらいのカラーにして徐々に髪を伸ばいして行けば、時間はかかりますが、いずれは染めなくてもちょっとしたグラデーションのある髪色になってきます。最終的に染めた部分をカットすれば、すべての髪を地毛の色に戻す事ができます。そういう計画性を持つには、長期邸に付き合っていける担当美容師の存在が欠かせないでしょう。美容室 ヘアサロン 川越 カット カラー パーマ オーガニック 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ