男性受けの悪いメイクを見直してみよう

男性受けの悪いメイクを見直してみよう

男性受けの悪いメイクを見直してみよう

女性にとってメイクは1日の始まりに行う基本的な習慣です。様々な流行や個人のこだわりが反映されますが、男性から見ると疑問に感じてしまうメイクも多いようです。男性と女性の意識の違いを理解して男性に評判のいいメイクを目指してみるのもいいかもしれません。男性は基本的に濃いメイクが苦手という人が多く、力を入れた場所ほど不評なんてこともよくあります。顔の疲れを隠すためにチークを厚く塗っている人もいるかもしれませんが、男性からしてみると違和感を覚えてしまうようです。またまつ毛に力を入れている人も注意です。エクステを使っている人は多いと思いますが、男性にとっては重く見えてしまうようです。つけまつげの印象が強くなってしまうと清潔感が失われてしまうこともあるためほどほどにしておくのがいいでしょう。男性はメイクに関して無関心な人も多いですが、どこか一つのパーツが目立ってしまうと違和感を覚えてしまう人が多いようです。そのためメイクをするときにはできるだけ自然な印象を持ってもらえるようなメイクを心がけたほうがいいでしょう。目元や頬は特にメイクで濃淡をつけやすい場所のため男性には受けないメイクになってしまうこともあります。流行に流されると極端なメイクをしてしまうこともありますが、濃さを意識してバランスのいいメイクを行っていくことが大事になります。暗い部屋でのメイクは濃淡がわかりにくくなるためメイクをするときには明るい部屋でやるということが大事ですよ。頭皮の皮脂腺の量は顔で一番皮脂の多くなるTゾーンの2倍以上とも言われています。それだけ皮脂分泌の盛んな場所にも関わらず頭皮は乾燥しやすい場所でもあります。乾燥した頭皮は敏感肌やアトピー肌をなり多くの悩みを抱えやすい場所になります。フケ、かゆみ、湿疹といった悩みを抱えている人は頭皮が乾燥しているからかもしれません。頭皮の乾燥対策を行って悩みを解決してみてください。頭皮が乾燥してしまう理由としては紫外線やシャンプーでの洗いすぎがあります。頭は一番紫外線を浴びている場所になるため肌以上に紫外線による影響を大きく受けています。髪の毛があるから大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、紫外線の多くなる夏などは特に紫外線の影響を強く受けるようになり乾燥しやすく髪が傷みやすくなります。肌に日焼け止めを使うように日焼け止めスプレーなどで頭皮の紫外線対策も忘れないようにしましょう。日焼け止めの効果を実感しにくいことからUVカット商品よりも日傘などを好む人もいますので、直接紫外線あ当たらないように傘や帽子を利用してみるのもいいでしょう。シャンプーによる洗いすぎは気を付けないといけません。汚れを落とす意識を高く持ちすぎると洗いすぎてしまい必要以上に皮脂を奪ってしまいます。皮脂は肌の水分蒸発を防ぐ役割を持っているためシャンプーで皮脂を洗いすぎてしまうとそれだけ乾燥が進みやすくなるということになります。シャンプーを使うときには洗いすぎに注意することが頭皮の乾燥対策になります。清澄白河 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ