力になってくれる人

力になってくれる人

力になってくれる人

美容師としての目標を宣言してしまうと、おそらく色々な人が応援してくれます。応援と同時に目標を達成するための力になってくれる人も必ず現れます。頑張っている姿勢を見ていると応援したくなるのが人の気持ちと言うものです。最初は「無理だろう」と冷たい態度をしていた人たちも美容室の中でその人を応援する雰囲気が出来てくると、おそらく振り向いてくれるようになるでしょう。応援団がいることほど力となる物は有りません。それは自分自身が目標を達成しようとする竹ではなく、自分を応援してくれる人たちを喜ばせたい、という別の目標も出来てくるからです。スタイリストデビューする期限を目標として設定した場合、たとえば自ら手を挙げて練習台になってくれる先輩があらわれるかもしれません。一人の人がそのような行動に出ると、おの行動はきっと周囲に伝染する事でしょう。カットモデルを探すのを手伝ってくれたり、自らがモデルとなってくれたり、という感じです。ですがそれには自分自身が周囲の目を引くほどに努力している姿が大前提です。待っているだけでは応援団はできません。応援したくなる日々の態度、という物が当然必要になります。力になってくれる人は一人でも多い方が良いに決まったいます。自分が関わっている人全員が応援してくれるようになるとよいですね。目標と言うのは自分の心の中だけに秘めておくと、困難にぶち当たった時にそのまま人知れず逃げてしまう事を許してしまいます。ですが目標を口に出して周囲の人にも知ってもらっておくことで、逃げられなくなってしまう、というメリットがあります。もちろん自分の目標を口に出して宣言した時には色々な反応があると思われます。誰もが「応援しているよ」「大丈夫!」「きっと出来るよ!」という前向きなコメントをしてくれるわけではないでしょう。「無理なんじゃない?」「出来ないと思うよ」という否定的なコメントをする人もいるでしょう。ですがそのコメントによってその人がどのように自分の目標と向き合ってきたのかが解ることが多いのです。人を応援できる人は多くの場合、自分も努力して目標をクリアしてきた経験のある人なんですね。だから「出来るよ」という前向きなコメントが実体験として出てくるのです。逆に「無理だよ」と言う人は自分が挫折して達成する努力から逃げた経験のある人が多い、と考えられます。応援してくれる人に対して宣言をして、辛くなった時には背中を押してくれる、そんな環境を自ら作っておくことは、目標を達成するための良い環境だと言えるでしょう。美容室の中ではそういったチームワークも必要ですよね。桜新町の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ